http://sp.yomiuri.co.jp/culture/20170408-OYT1T50000.html?from=ytop_ylist

 伊豆韮山代官・江川家史料を管理する静岡県伊豆の国市の公益財団法人「江川文庫」は9日、同市韮山の代官屋敷・江川邸(国重要文化財)で、「パンフェスタ」を開く。

 江川坦庵(たんなん)が1842年4月12日、国内初とされるパンを焼いた史実にちなむ。江川家伝来の製法書を基に、幕末のパンが再現される。

 坦庵は、世界文化遺産の韮山反射炉の築造で知られる。同文庫によると、幕末の緊迫した外交情勢を受け、坦庵は戦時携帯食の兵糧パンを製造した。その後、「韮山塾」の塾生が製造を続け、全国にパンを広めたとされる。

 初めてパンを焼いた4月12日にちなみ、パンの業界団体は同日を「パンの記念日」とし、坦庵を「パン祖」としているほか、伊豆の国市は「国内パン発祥の地」と掲げる。江川邸にはパン焼きに使った当時の石窯や鍋が残り、同文庫は坦庵の業績を紹介したい考えだ。

 フェスタでは午前10時〜午後3時半、坦庵直筆の製法書を参考に、小麦粉に塩、水などを加え、邸内の石窯でパンを焼き上げる。再現パンは1個100円で、200個販売される。居合の演武や「幕末鼓笛隊」の演奏なども行われる。

 午前11時と午後1時、2時に邸内の特別観覧があり、通常は非公開の書院、内庭などを見ることができる。特別観覧は各回先着30人で、入場料とは別に高校生以上1000円、中学生500円(小学生以下は無料)が必要。申し込みは8日まで。

 同文庫は「邸内の石窯でのパン製造の再現はめったにない。兵糧パンを食べながら、誕生の背景などを学んでもらいたい」としている。

2017年04月08日 13時58分

http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20170408/20170408-OYT1I50000-1.jpg
江川邸の土間に残る石窯。当時、ここでパンが焼かれた

コメント一覧
次はパンの擬人化か
作ったのは

まんじゅうだろwww
売るって昔の乾パンだろ?
現代人には硬くて食えないだろ
和菓子だろ常考
不味いパンでもこうすりゃ売れると。
レーションとしての日本パン文化
明治の大日本帝国海軍も採用
パンは許可しない

和菓子にしろ
はわわゎ....忖度してないんだっ手羽
日本でパンは軍事用の携行食として作られた、軍用品だ。
よって、パンは憲法9条に違反する。こんなイベントは憲法9条に違反する。

なあ、9条の会さんよ、あなた方は軍用品として作られたパンをどう考えるんだ?