保育園のイベント写真見本を安くサムネイル印刷で作る方法について説明していきます。

サムネイル画像を印刷する3つの方法

サムネイル印刷用の設定は終わりましたが、まだ印刷して冊子にする必要があります。
印刷の方法はいくつかありますが、代表的なものを3つ紹介します。

  1. 家庭用プリンターで印刷する
  2. コンビニのコピー機で印刷する
  3. 印刷会社で印刷する

家庭用プリンターで印刷するのが一番簡単ですが、写真印刷になるのでインクカートリッジ代が高くなります。

例えば、2016年発売のキヤノンのプリンターTS9030でL判写真を印刷した場合、162枚でシアンのインクカートリッジがなくなります。

シアンのインクカートリッジは1個700円程度ですが、他のカラーインクも当然減っているので160枚印刷するごとに約4,000円の費用がかかります。

サムネイル印刷ではA4のコピー用紙に印刷するので、A4用紙1枚をL判写真4枚程度と考えて計算すると、160枚割る4で、40枚印刷するごとに4,000円かかるので、1枚印刷するのに100円かかることになります。

家庭用プリンターは手軽に印刷できるメリットがありますが、枚数が多いと割高になるので、予算に余裕がない場合はおすすめできません。

コンビニのコピー機だとA4フルカラー1枚50円で家庭用プリンターよりも安いですが、100枚印刷すると5,000円なので、やはり枚数が多くなると高くなります。

安く印刷したいなら、印刷会社を利用しましょう。

わたしが利用した会社では、1枚8円からフルカラー印刷ができるので、100枚印刷したとしても800円(送料別)です。

コンビニの料金と比較しても5分の1の価格でプリントできます。

安さの理由は、インクジェットプリンターで普通紙へのプリントするからです。

写真プリントのような鮮やかさはありませんが、写真見本としては十分なので写真画質を求めないなら、おすすめできます。

わたしが利用した印刷会社は「カラー冊子ドットコム」です。

カラー冊子ドットコム

http://www.color34.com/

この会社では、プリントだけでなく冊子にしてくれるサービスもあるので、わたしは1ページ16円で冊子にしてくれるこちらの商品を購入しました。

データ入稿・カラー冊子A4・B5(製本代無料)片面16円

わたしはどれくらいの印刷品質になるのかを確認するために、プリント品質確認用のPDFデータを作成して別に注文しました。

そのテストプリント用に注文した冊子がこれです。

f:id:skyspacezero:20161125111540j:plain

f:id:skyspacezero:20161125111555j:plain

 

両面印刷だと紙が薄くて、裏の写真が透けて見えることを心配しましたが、ほとんど気にならなかったので、本番の写真見本も両面印刷で冊子注文しました。

カラー冊子ドットコムで冊子の印刷注文をするには、PDFファイルを作成する必要があります。

「PDFファイル?なんだか難しそう。。。」

パソコン操作に慣れていないとそんな風に不安に思うかもしれませんが、何も難しいことはありません。

印刷するのと同じ感覚でPDFファイルは作れます。

苦手意識を持たずに挑戦してみてください。