血液疾患系不育症患者の命、アスピリン

f:id:nyanndanana:20160306004949j:plain

 

不育症患者の方ならご存知の方も多い、アスピリンについての記事をちょっと自分の思ったことや謎だったこと?を書こうかなと思います。

 

不育症病院って、全国的に数が少ないので、本格的に治療を受けている方は同じところを受けている方が多いかと思います。

私は地域的に、青木産婦人科クリニックさんに妊娠初期に通院しておりました。

 

その際に、バイアスピリン100mgを2日に1回飲むように処方されました。

同じように青木産婦人科クリニックさんを受けている方のブログを読むと、どうやらアスピリンの服薬はやはり2日に1回?のようで。

 

が、他の不育系の病院に通われている方は1日1回飲んでるっぽい…?と同じ不育のブロ友さんから聞いて知りました(^^;)

 

でも内容量が100mgでなく、80mgなのかな?

とりあえず、青木産婦人科クリニックさんでは、2日に1回が方針のようです。

 

2日に1回だから結構飲み忘れたり逆に昨日飲んだんだっけ?ってなる。

で、2日に1回となると、よく飲み忘れたり、あれ?昨日飲んだっけ?っていうのがありまして、不安になることが多々ありました。

 

とりあえず、調べてみたところ実際、バイアスピリンの効果は最大10日くらい続くらしいそうです。

なので1日くらい飲み忘れてもそこまで心配することではないのかもしれません…。 

 

★ランキング参加中です。クリックで応援してもらえたら励みになります!★

↓↓↓↓↓

ブログ村ランキングへ

日本ブログ村ランキング→
人気ブログランキング→